介護福祉士の資格を取得して変わったこととは?

介護の仕事を三年間して、介護福祉士の受験資格を得ました。
介護福祉士になろうと思ったのはずっと福祉の仕事をしていく上で、あったら役に立つと思ったからです。
介護福祉士を取得して変わったことは、まず資格手当をもらえるようになりました。
職場により金額は異なりますが、月3,000~10,000円程度の手当てがもらえることが多いです。
また転職する際にも介護福祉士を持っていることを条件にしているところがあるので、働く場所を広げることができます。
介護福祉士の資格を取得したことで、介護に対する知識や技術をある程度身につけられたという自信が出てきて、今までよりも質の高い仕事ができるようになってきました。
介護分野で働いていくのであれば、持っておくとメリットが多いと感じます。