引っ越し手続きっていつから可能?

電気、水道と並ぶライフラインがあります。
それは各家庭で利用されているガスですね。
ただ、優先順位をつけると、電気、水道よりも後と言うことになります。
何故なら、ガスについては、万が一の時にも代用が利くからですね。
ガスコンロ、カセットコンロ、ボンベさえあれば、とりあえず火を使うことになります。
※ただし、あくまでも代用と言うことです。
ですから、コスト面では損していることになります。
なるべく早く手続きを済ませてくださいね。
ガスの住所変更の時に、ガス会社にあらかじめ停止手続きをします。
また使用開始手続きを申請しましょう。
その必要があります。
ここで重要なことがあります。
それは、使用開始手続きよりも停止手続きの方が大切です。
もちろん手続きはセットで行うものとしてお考えください。
どちらかを忘れると言う事はまずありませんよね。
しかし、万が一、引っ越し前の住所のガスを停止していないと、大きな問題が発生することがあります。
引っ越したあともガスだけはそのままになっていたり、何かの拍子で、そのガスが漏れてしまったらと言うリスクが生まれます。
気をつけましょうね。
そうならない様にチェックしてくださいね。
(笑顔)ガスの停止、開始については、ガス会社からの訪問作業になります。
その為、立会人が必要です。
都合の良い日に訪問してもらいましょう。
他のライフラインにもいえることですが、引っ越しの多い月(特に3月)に依頼する場合、注文が殺到します。
その為、引っ越しが決まれば、なるべく早めに申請してくださいね。
尚、手続きが可能となるのは、引っ越しの1ヶ月前からとなります。
西濃運輸引っ越し単身パックの値段はいくら?評判は良い?