加齢臭を落とす洗濯方法と洗剤は?

加齢臭を落とす洗剤の選択方法です。
ノネナールはパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって作られる物質ですので、洗剤も脂肪酸と過酸化脂質を分解するものを選択すると良いでしょう。
次に洗濯方法なのですが、においが取れない時は、洗剤の量を増やすのではなく、部分洗いをお勧めします。
用意するのは、洗剤と40℃くらいのお湯と酸素系漂白剤です。
漂白剤と洗剤を同時に使うのは、漂白剤は雑菌を除去したり色素を分解して白くしたりしますが、洗浄効果はありません。
洗剤選びは、難しいとは思いますが、ご自身が使っていた洗剤で問題ないと思います。
他の洗濯物と洗ってしまうとにおいが移る場合もありますので、においがきついと思ったら部分洗いをすることをお勧めします。
フレスコの評判どう?羽毛布団クリーニング体験談!【私の口コミ】