そうすると、残った汚れが内側の汚れなのか、外側の汚れなのか、わかりますよね。ですから、窓拭きは二人一組でやれると効率が良いと言えます。確かに、そう言われると、晴れた日よりも、曇っていた方が、窓の汚れがよく見えますよね。大掃除の日ではなくても、窓ガラスを掃除したいと思い立つ日もあるかもしれませんよね。そんな時は曇り空の日にガラス磨きをしてみてくださいね。透明なガラスな以上の様なお掃除方法で綺麗になります。しかし、模様ガラスの時は、どのようにしたら良いのでしょう?模様ガラスの表面は平らではありませんよね。それが模様になっていますよね。そので凸凹した溝に汚れが溜っているのです。ですから、ぞうきんで拭いただけだと、その溝の中まで綺麗に出来ない事があります。それか、それでも汚れが落ちない時は、クレンザーで落としてください。クレンザーに水を含ませます。そして、ドロドロの状態にしたものを、歯ブラシにつけます。このようにして溝をこすりましょう。その後は、水ぶきをしてから、からぶきします。そうして仕上げます。模様が入ったガラスはとても美しいですよね。ですから、汚れがその美しさが曇ってしまわない様に、大掃除の時は溝の中まで綺麗にしましょう。さて、窓の大掃除は、窓ガラスだけを綺麗にするのではありません。

関連ページ